銀行預金の相続手続きを司法書士がサポート

銀行預金の相続手続き

これから約30日で相続手続きを完了させます!
手続きの結果にご満足いただけなかった場合
報酬はいりません。利息を付けて報酬全額を返金します。


亡くなった方名義の銀行預金がある場合は
銀行の預金口座の解約、預金残高の払戻しが必要です。
(銀行預金の相続手続き)

こんにちは。
相続手続き専門の司法書士の椎名秀樹(しいなひでき)と申します。
東京・池袋の日本みらいと司法書士事務所を運営しています.

当事務所は、相続手続き関して悩んでいる方々の「不安・心配を少しでも和らげたい」、「安心して日々の生活を送ってほしい」という気持ちから相続手続きのサポートを行っております。

平日に休みを取るのが難しい方、慣れない相続手続きに不安・心配を抱えている方は、当事務所にご相談いただくと、ほとんど自分で何もすることなく相続手続きをスムーズに完了させることができます。

それでは、銀行預金の相続手続きについてご案内いたします。

銀行預金の相続手続き完了までの流れ

青字は銀行預金の相続の際、お客様・当事務所が手続きすることです

ステップ1 お問い合わせ・無料相談

お問い合わせフォームからご連絡を受付しております
平日夜間・土日祝日も相談を受付しております

 お客様:メールフォームにて問い合わせください
司法書士:日程の調整・無料相談(面談)

11

ステップ2 銀行預金口座の調査

被相続人の方名義の預金口座を確認
相続手続きの対象となる銀行預金を確定いたします

 お客様:なし
司法書士:銀行へ相続発生の連絡・届出

11

ステップ3 戸籍などの必要書類を取得

相続手続きの必要書類(戸籍など)をお客様・司法書士にて取得します

 お客様:必要書類の取得(司法書士にて代理取得も可能)
司法書士:必要書類の取得

11

ステップ4 銀行への提出書類の作成・押印

銀行への提出書類を司法書士が作成、ご自宅へ郵送いたします。
到着しましたら、署名捺印をして書類の返送をお願いいたします。

 お客様:書類へ署名捺印して、ポストに入れる
司法書士:株式相続書類の作成・郵送・回収

11

ステップ5 銀行にて相続手続き代行

司法書士が銀行に出向き相続手続きを代行します。

 お客様:なし
司法書士:各銀行にて預貯金の相続手続き代行:相続完了書類のご返却

※業務開始から完了までの間、メール又はお電話にて相続手続きの進み具合(進捗状況)を細かくご報告いたします。

※手続き期間の目安:お問い合わせ~手続き完了まで約1カ月程度

銀行預金の相続手続きの必要書類のご案内

必要書類は司法書士が代理取得することができます
平日忙しい方・はじめての相続手続きの方でも安心です!

11
1.戸籍謄本(被相続人の出生から死亡までの戸籍)

2.戸籍謄本(相続人全員のもの)

3.相続手続きの委任状(遺産整理業務委任契約書)

4.遺産分割協議書

上記の1~4までの書類は、司法書士が皆様に代わって
取得・作成することができます

5.印鑑証明書(相続人全員のもの)
→印鑑証明書だけは司法書士の代理取得ができません・・・
お手数をおかけしますが、お客様にて取得いただきますようお願いいたします。

銀行預金の相続手続きの費用・報酬

「シンプルな料金体系」+「事前お見積もり」
費用について安心してご利用いただけるように努めています。


銀行預金・株式の相続サポート(遺産整理業務)

250,000円

財産が500万円未満の場合 25万円(定額)
財産が500万円~2000万円の場合 財産の3%+10万円
財産が2000万円超の場合 70万円(定額)

戸籍の取得代行(1通につき)

2,000円+実費(各役所への手数料+郵送代)


安心の全額返金保証制度
ご依頼いただいた相続手続きの結果にご満足いただけなかった場合
報酬は一切いりません。利息を付けて報酬全額を返金いたします。

よくあるご質問

Q.通帳・キャッシュカードを紛失していても大丈夫ですか?

A.はい、ご安心ください。
通帳・キャッシュカードを紛失されている場合でも、預金口座の情報が判明していれば対応可能です。

Q.これから私が銀行窓口に行く必要があるのですか?

A.ご依頼いただいた場合には司法書士が「遺産整理受任者」という立場で全ての手続きを代行することが可能です。
依頼後はお客様に「銀行に出向いていただく」必要はありませんのでご安心ください。

Q.相続した預金はどのように受け取れるのですか?

A.司法書士が銀行窓口で相続申請する際に、振込先口座(お客様口座の情報)を銀行に申請します。
その結果、「故人名義の口座→相続人の口座」に直接入金されます。

Q.銀行口座の開設が必要な場合はありますか?

A.基本的にはお客様に新規口座開設の必要はありません。
例:故人名義の三井住友銀行の口座→お客様が普段お使いの銀行口座に振り込み可能。(新規で三井住友銀行の口座開設は不要です。)

【例外:ゆうちょ銀行の相続手続き】
ゆうちょ銀行のみ、取扱いが例外です。
相続人の中に「ゆうちょ銀行」が口座を持っている人がいない場合には、新規に口座開設が必要です。

Q.東京近郊に支店がない銀行でも対応可能ですか?ネット銀行も大丈夫?

A.はい、大丈夫です。
郵送での申請により「東京近郊に支店のない金融機関・インターネット銀行」についても対応可能です。


追伸

ここまで当事務所のHPをよく読んでいただきありがとうございます。
本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

はじめての相続手続きの方・手続きに慣れていない方にとって、専門家に相談するのは、少し不安と緊張の気持ちがあると思います。

何を相談したらいいのか分からない等の理由で興味はあるけれど相談をされない方が多くいらっしゃいます。そういう方に限って(本来であれば苦労する必要ないのに)お困りになる方が多いのも事実です。

是非この機会に一歩を踏み出してみてください。
安心してください。私が丁寧にお問い合わせに対応いたします。


追伸その2

【お知らせ】ご相談者様ひとりひとりに時間をかけ丁寧に仕事を進めていきたいという想いから、お預かりする案件を1ヶ月につき10人までとさせていただいております。(満員になり次第受付終了となりますので、あらかじめご了承ください。)

今月の対応可能状況:△(今月の残り10人4人
今すぐ下記よりご連絡ください。

無料相談のお申し込みは今すぐ!簡単です!

1.お問い合わせフォーム

当事務所は土日でも事務所を開けています。
早朝・夜間でも遠慮なくお問い合わせください

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

手続き内容 (必須) ※複数選択可
不動産の名義変更銀行預金の相続手続き株式の相続手続き

相続手続きの内容:メッセージ


ご相談(面談のとき)には、以下の書類をご用意くださいますようお願いいたします

1.銀行預金の詳細がわかる資料(銀行通帳やキャッシュカード)
2.既にお客様が戸籍を取得されている場合は、手元にある戸籍一式
3.遺言書がある場合には遺言書

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ