平和台対応:遺産相続手続きを司法書士が代行

平和台対応の相続名義変更

ひとりで相続手続きの悩み・心配を抱え込んでいませんか?

こんにちは。
相続手続き専門司法書士の椎名秀樹(しいなひでき)と申します。
東京・池袋にて日本みらいと司法書士事務所を運営しています。

当事務所は池袋に事務所を構えております。
そのため、平和台在住(練馬区)の方から遺産相続のご相談を数多くいただいております。

このページがきっかけとなり、より多くの「平和台エリアの皆様」のお役に立てますことを心より願っております。

それではまず、実際にご利用をいただいたお客様の声ををご覧下さい。

平和台(練馬)ほかのお客様の声

平和台エリアでの遺産相続練馬区ほか50代男性からのご相談

父が他界した時、何をどうしたら良いのか全く途方に暮れました。
とにかく、インターネットで手段を探そうと思いました。そして椎名先生の笑顔に出会いました。

その笑顔は単に優しいのではなく、自信と実力に裏付けられた笑顔だということが良くわかりました。
「この先生にお願いしてみよう」と、この時に思いました。

実際にお願いしてみると、手続が信じられない程スムーズに進み、やはりお願いして良かったと大変感謝しております。

先生の事務所が通勤の途中にあったこともお願いする理由のひとつでしたが、これはあまり関係ありませんでした。
郵送と、ごく簡単な手続きだけで済んだからです。

後に分かったことですが、弁理士や弁護士の先生も近くで仕事をなされているとのことで、やはり頼りがいのある先生だと思いました。

ありがとうございました。


以上、平和台(練馬区)のお客様の感想をご紹介いたしました。
これからもお客様一人ひとりの声に真摯に耳を傾け、地域の皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張ります。

平和台エリアの皆様にお届けする相続手続きサポートの詳細
(お手続きの流れ、必要書類のご案内、費用)をまとめたページです。
下記ページを見ていただくと、サポート内容の全てがわかります。

相続手続きサポート(不動産・銀行預金・株式ほか)

お客様解決事例のご紹介:平和台在住の方のご依頼

これより先は、当事務所にて担当させていただいた平和台(練馬)のお客様の相続解決事例をご紹介します。

今回ご紹介するのは、不動産・預貯金の相続事例です。

司法書士に相談する前のご依頼者さまの状況

今回ご紹介するのは「平和台(練馬区)在住の40代男性・女性の方」の解決事例です。

数か月前にご依頼者様の叔父様がお亡くなりになったそうです。

叔父様には子供がおらず、両親もすでに他界しています。
そのため、今回は兄弟姉妹が相続人となる事例でした。

兄弟の中にもすでに亡くなっている方もいて、相続人の構成が大変複雑な事例でした。

今回の相続人に該当するのは、

・お兄様
・お姉様
・甥(亡兄の子)=ご依頼者様
・姪(亡兄の子)
・姪(亡兄の子)

となりました。

亡くなった叔父様は茨城県にお住まいでした。
存命の兄弟姉妹の方は近所に住んでいるようですが、皆様ご高齢です。

そのため、今回は甥にあたるご依頼者様が中心となって相続手続きを進めることになったそうです。

ご依頼者様となる方は「東京都練馬区」の平和台駅近くにお住まいでした。

遺産の概要

まず、叔父様が所有していた遺産の概要について調査をはじめたそうです。

その結果、

・茨城県の自宅不動産
・銀行預金
・株式

があることが判明したそうです。

親族の皆様の仲は悪くありません。
ただ、そこまで親しく付き合いをしていたわけではないようでした。

皆様の意向として「相続トラブルにはしたくない」という思いがあったようです。
そのため、今回は法定相続分どおりに財産を相続することで決定したようです。

専門家を交えて手続きをすることを決意

今回は、

・当事者の皆様の住所が離れていること
・手続きに関して後々もめ事にならないようにしたい

とのことから、遺産相続手続きは専門家の方にお願いしようと話がまとまったようです。

親族の中に行政書士の方がいたそうですが、「公平中立な立場の専門家」ということで、親族でない第三者の専門家にお願いしようという話になったそうです。

専門家選びについては、平和台(練馬区)在住のご依頼者様に一任があったとのことです。

司法書士をインターネットで探し始める

ご依頼者さまは、身近に相談できる専門家がいなかったそうです。
そのため、専門家をインターネットで探し始めたそうです。

今回は遺産に「不動産」が含まれます。
そのため「不動産登記の専門家=司法書士」に相続手続きを相談しようと決められたとのこと。

自宅(平和台)からアクセスのよい場所の事務所を探したそうです。

・平和台 遺産相続 司法書士
・練馬区 相続 司法書士
・池袋 司法書士

などのキーワードで検索をされたそうです。
その際に偶然にも当事務所のHPをご覧いただきました。

当事務所は池袋にあります。

・自宅から遠くないこと(平和台⇔池袋)
・HPの文章や雰囲気

が良かったそうで、私にご興味を持っていただきました。

木曜日のお昼過ぎにご連絡をいただき、電話にて少しお話をさせていただきました。
そして、翌週の水曜日に当事務所にて面談を行う約束をいたしました。

面談での様子

面談にはご依頼者様と奥様の2人でお越しになりました。

ご依頼者様は「甥」の立場で今回相続人に該当します。
奥様は相続人ではない立場ですが、聞き逃しのないように念のためいらっしゃったそうです。

面談当日は1時間半ほどお話をさせていただきました。
説明は大変スムーズに進み、このなかで「今後の手続きの進め方・必要書類・費用」についてご案内をいたしました。

相続不動産の処遇について

相談の中で出た話として「叔父様所有の不動産」の話になりました。

こちらの不動産は叔父様が一人で住んでいたようです。
今後は誰も住む予定がなく、どうすれば良いのか大変お困りの様子でした。

ご依頼者様の話を聞いて、私から「換価分割」という遺産分割方法を提案いたしました。

換価分割とは「相続不動産を売却→売却代金を相続人で分配する」という方法です。
この方法をとれば、相続不動産(空き家の管理)の問題も解消できます。

私からの提案にご納得をいただき、今後はこの方法で相続不動産の問題を解決する方向となりました。

その後の進捗状況

手続きを進めるにあたって、ご依頼者様にて保管されていた資料一式を司法書士にてお預かりいたしました。

そして、これ以降は手続きを進めるための書類集めに入ります。
今回は戸籍謄本など取得が必要な書類がたくさんありました。

・存命の兄弟は皆様高齢であること
・甥、姪たちは平日仕事があること

といった事情により必要書類一式は司法書士にて代理取得する運びとなりました。
当事者の皆様には「印鑑証明書のみ」取得してもらい、当事務所宛にご郵送をいただきました。

株式は生前に処分されていた

また、司法書士の方でもあらためて遺産状況の把握をいたしました。

ご依頼者さまからは「不動産・預貯金・株式」があると聞いておりました。
ですが、調査の結果「株式」は既に売却されておりました。

亡くなる1年ほど前に全株式を処分(換金)されていたのです。

結果として、今回の遺産は「不動産・預貯金」となりました。

書類作成と郵送

私にて「書類集め・遺産概要の調査」が無事に完了いたしました。
これ以降は、相続に関する書類作成と署名捺印の段階です。

司法書士にて、

・遺産整理業務委任契約書
・遺産分割協議書
・相続登記用委任状

の3点を作成し、当事者の皆様に発送いたしました。
皆様は別々にお住まいでしたので、それぞれ別便で郵送をいたしました。

書類発送から約2週間で、無事に全員から書類のご返送をいただけました。
これで、書類作成も完了です。

預貯金の解約払い戻し

皆様から書類返送をいただいたところで、ようやく名義変更の手続きに入ります。
はじめに「預貯金の相続手続き」に着手いたしました。

司法書士にて各銀行(ゆうちょ銀行・常陽銀行)に出向き相続の申請を済ませました。
「叔父様の預金口座を解約→残金を相続人口座に振り込む」という手続きです。

申請は無事に完了し、約3週間後に無事に皆様の口座に入金となりました。

不動産名義変更の申請

続いて行ったのが「不動産名義変更」の申請です。

今回は相続不動産を売却する方針ですが、いったん相続人名義に登記を変更する必要があります。

今回は、代表者であるご依頼者様(平和台在住の方)名義とすることで親族の話はまとまっておりました。

「叔父様名義→代表者(平和台在住の方名義)→売却する」

という流れになります。

私にて「叔父様→ご依頼者様」という内容の相続登記を法務局に申請いたしました。
手続きは順調に進行し、申請後1週間ほどで無事に不動産名義変更も完了いたしました。

無事に手続き完了

はじめて私にご連絡をいただいてから約4か月後、無事に全ての相続手続きが完了いたしました。

完了書類一式をご依頼者様の平和台の自宅にお届けし、司法書士としての業務を終えました。

今回は、当事者の皆さまのご協力により大変スムーズに遺産相続が進行いたしました。

親族の皆様も、

・早めに手続きを済ませておきたい
・親族間でもめ事にはしたくない
・早めに不動産(空き家)の問題もすっきりさせたい

と考えていたようでした。

「親族は皆遠くに住んでいる・兄弟は高齢である」といった事情から誰かが手続きを進めなくてはいけない状況でした。
そんな中、ご依頼者様は重い腰を上げたそうです。

練馬区のご自宅から茨城県の叔父様自宅まで何回か出向きとても大変だったそうです。

そんななか「専門家である椎名さんにお任せできてよかった・終わってほっとした」と仰っておりました。

私としても、困っている親族の皆様のお役に立てたことは大変嬉しいかぎりです。
また、数ある司法書士事務所の中から当事務所をご指名いただき心より感謝しております。

当事務所とご依頼者様のご自宅は「平和台⇔池袋」と近い立地です。
今後もお付き合いを継続し、司法書士としてお役に立てるよう頑張ります。

以上が平和台在住の方の相続手続き事例紹介でした。
ご自身と近い状況があれば、是非参考にしてください。

ご依頼者さまにしていただいたこと

1.印鑑証明書の取得
2.相続書類への署名捺印

司法書士にて代行したこと

1.戸籍謄本などの必要書類取得
2.遺産分割協議書、相続登記委任状の作成
3.不動産名義変更の申請、書類受領
4.預貯金の相続手続きの申請
ほか全ての手続き

司法書士が遺産相続の手続きを代行いたします!

平和台エリアの相続手続き

平和台(練馬)エリアへの出張相談に対応

当事務所は平和台(有楽町線)から近い「池袋」にあります。
基本的には、事務所での面談を予定しておりますが、お客様の事情によっては外出が難しいということもあると思います。

そのような場合は「出張相談」をご利用ください。

当事務所では「司法書士による出張相談(ご自宅など)」にも対応しております。

平和台のご自宅(喫茶店)など、お客さまご指定の場所まで司法書士がお伺いすることも可能ですので遠慮なくお申し付けください。


司法書士へのお問い合わせ・相談を受け付けております

ひとりで相続手続きの悩み・心配を抱え込んでいませんか?
専門家に相談することで変わる未来があります。無料相談はその第一歩です。
司法書士が親切丁寧に対応いたします。今すぐご相談ください。

電話番号:03-6871-9562

電話受付時間:9:00-17:30(平日・土日)
メールでのご相談(お問い合わせフォーム)はこちらから

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ