ゆうちょ銀行(郵便局)の貯金の相続手続きを代行

ゆうちょ銀行の相続手続きを解説
相続が発生すると、ゆうちょ銀行(郵便局)の預金口座は凍結されてしまいます。家族であっても直ぐに預金を引き出すことが出来なくなってしまいます。

私たちはこれまで、ゆうちょ銀行(郵便局)の預金の相続について数多くの相談・手続き代行を担当させていただきました。

私たちの豊富な経験が「ゆうちょ銀行(郵便局)の相続手続き」を進める際の、お役に立てれば幸いです。

「ゆうちょ銀行(郵便局)の相続手続きの流れ」を紹介します!

「ゆうちょ銀行(郵便局)の預金の相続手続きがどういう流れで進むのか」
相続手続きの流れについて解説したいと思います。

ステップ1:ゆうちょ銀行(郵便局)へ相続発生の申し出

まず、最寄りの「ゆうちょ銀行(郵便局)」に出向く必要がございます。
(電話では無理)

相続の届出をしたい旨を伝えると「相続確認表」という書類を渡されます。

こちらに相続関係を記入し、窓口に提出してください。

相続の連絡をした際には、
1.故人の名前、住所、生年月日、相続発生日
2.支店名、記号番号
等を記入する箇所がございます。

お手元に戸籍や預金通帳を準備しておくと記入がスムーズです。

ステップ2:必要書類の準備(戸籍・印鑑証明書)

ステップ1の申し出をすると、約1週間でゆうちょ銀行(相続センター)から書類が郵送で届きます。

この中には、必要書類の案内が同封されていますので、それに従い書類を集めましょう。

【ゆうちょ銀行(郵便局)の相続手続きの必要書類のご案内】

1.被相続人の出生から死亡までの戸籍
2.相続人全員の戸籍
3.相続人全員の印鑑証明書(6か月以内)
4.通帳とキャッシュカード(手元にある場合のみ)

※通帳とキャッシュカードは紛失していても手続きを進めることが可能です。

ステップ3:相続手続き請求書の提出

必要書類が揃ったら、ゆうちょ銀行(郵便局)へ相続手続きの申請です!

1.相続手続き請求書

テップ1の申し出をすると、約1週間でゆうちょ銀行(相続センター)から書類が郵送で届きます。その中に「相続手続き請求書」も同封されています。

こちらに相続人全員の署名・押印(実印)をしてください。

「相続手続き請求書」「ステップ2で集めた必要書類」を揃えて

1.最寄りのゆうちょ銀行(郵便局)窓口に提出
2.郵送で送付

により、ゆうちょ銀行(郵便局)へ預金の相続手続きの申請をしましょう。

ステップ4:ゆうちょ銀行(郵便局)の預金の相続手続きの完了

書類に不備等がなければ、申請から2~3週間(最大でも1ヶ月くらい)で相続手続きが完了します。

手続きが終わると、ゆうちょ銀行(郵便局)から書留郵便で「完了のお知らせ」が届きます。


皆様にお届けする銀行預金の相続手続きサポートの詳細
(お手続きの流れ、必要書類のご案内、費用)をまとめたページです。
下記ページを見ていただくと、サポート内容の全てがわかります。

銀行預金口座の相続手続きサポート

よくあるご質問(ゆうちょ銀行(郵便局)の預金の相続について)

銀行預金の相続手続きに関してよくあるご質問を紹介させていただきます。
ゆうちょ銀行(郵便局)の相続手続きの際にご参考になさってください。


Q:ゆうちょ銀行の相続手続きで注意することはありますか?

A:ゆうちょ銀行は他の金融機関と異なり「手続きが特殊な銀行」です。

1.ゆうちょ銀行の預金を相続する方=ゆうちょ銀行の口座開設が必要です。

ゆうちょ銀行の口座が無い場合には、予め口座を開設しておくとスムーズに進むでしょう。

2.ゆうちょ銀行(郵便局)には2回行くことが必要になる!

通常の銀行の手続きの場合は、支店窓口に出向くのは1回で済みます。
ですが、ゆうちょ銀行の場合には「2回」行く必要があります。

なお、土日に空いている郵便局がありますが、土日は手続きできません。

3.相続人が複数人いるとき「各自に振込」ができない
=相続人の代表者に一括振込しかできません。

まず代表者が全額受取→それから分配するという流れになります。
(他の銀行は各自に振込することが出来る)

相続手続きの悩み・心配をひとりで抱え込んでいませんか?

相続というのは、生涯で何度も経験することではありません。

相続手続きに慣れているという方は、ほとんどいらっしゃらないため、多くの方が初めての相続手続き・慣れない相続手続きに不安・心配を抱えています。

このような相続手続きの悩み・心配をお持ちではないですか?

「どう相続手続きを進めればいいのかわからない..」
「相続手続きに必要な書類がわからない..」
「平日に役所に行くのが難しい..」
「費用がいくらかかるのか不安..」
「身近に相続の相談をできる専門家がいない..」
「なるべく早く相続手続きを終わらせたい..」
など

相続に関して身近に相談できる専門家がいるという方は、ほとんどいらっしゃいません。

そのため、本当は相続手続きをしなければならないと思っているのに、どこの誰に相談したらいいのかわからず、また、面倒な手続きなので先延ばしにされている方も多くいらっしゃいます。

相続手続きをされないままの方もおられますが、手続きを行わなかったために後になって大変お困りになる方も多くいらっしゃいます。

《すぐに相続手続きをしなかったことにより起こりうる不利益の一例》
・相続関係が複雑になり、話し合いでトラブルになってしまう..
・相続手続きに関して、通常よりも多くの費用と時間がかかる..
・延滞金(罰金)の支払いが必要になる場合もある..
・円満な家族・兄弟関係がギスギスする原因となってしまう..

このような相続の悩み・不安を抱えているのはあなただけではありません。
毎年、多くの方が頭を悩ませている問題なのです。

でも、ご安心ください!あなたは、もうひとりではありません。

当事務所は、相続手続き関して悩んでいる方々の「不安・心配を少しでも和らげたい」、「安心して日々の生活を送ってほしい」という気持ちから相続相談・相続手続きのサポートを行っております。

相続手続きを司法書士がフルサポート!
ほとんど何もせずに相続手続きの悩み・不安を解決できます。

平日に休みを取るのが難しい方、慣れない相続手続きに不安・心配を抱えている方は、当事務所にご相談いただくと、ほとんど自分で何もすることなく相続手続きをスムーズに完了させることができます。

さあ、私たちと一緒に相続手続きをスムーズに完了させましょう!

ゆうちょ銀行(郵便局)の預金の相続手続きをサポートしたお客様の声

ゆうちょ銀行(郵便局)手続き依頼の口コミ

神奈川県相模原市 50代女性


夫が昨年に急逝し、土地・家と預貯金が遺産にありました。

夫には何年も連絡を取り合っていない娘がいるということを知っていました。私はあまり会ったこともなく、もちろん連絡先は分かりませんでした。

そんな中、こちらの事務所に相談し、まずは、戸籍調査によって娘さんの住所を調べてもらいました。
何年も疎遠であったので、相続のことで揉めないか不安でしたが、無事に円満に相続を済ませることができました。本当にありがとうございました。

埼玉県ふじみ野市 60代女性(ゆうちょ銀行、郵便局の相続手続き)


ゆうちょ銀行(郵便局)の預金相続について

東京都板橋区 50代男性

司法書士が銀行預金の相続手続きをサポートいたします

司法書士がゆうちょ銀行の相続手続きを解説


皆様にお届けする銀行預金の相続手続きサポートの詳細
(お手続きの流れ、必要書類のご案内、費用)をまとめたページです。
下記ページを見ていただくと、サポート内容の全てがわかります。

銀行預金口座の相続手続きサポート

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ