スポンサーリンク


相続相談:三井住友銀行(渋谷支店)の預金

このページでは、当事務所にてお手伝いさせていただいた三井住友銀行(渋谷支店)預金の相続の相談事例について紹介いたします。

ご相談時の状況:三井住友銀行渋谷支店

ご相談時の状況
東京都板橋区のお客様の相続事例です。

数か月前にお客様のお母様がお亡くなったそうです。
お父様は既に他界されており相続人はお客様ひとりだけという状況です。

相続財産には三井住友銀行渋谷支店の預金がありました。
はじめは、三井住友銀行の手続きを自分でやってみよう思ったそうです。

銀行(三井住友銀行渋谷支店)に連絡をして、相続に必要な書類(戸籍関係)を取得して、ご自分で少しづつ相続手続きを進められていたそうです。

しかし、お母様の戸籍を遡っていくと、結婚前は九州に戸籍があることが判明しました。

これまでは都内近郊の役所に戸籍を直接取りに行っていたのですが、九州となると当然行くことは難しくなります。

また、手続きが難しく、自分で三井住友銀行の手続きをするのが面倒になってしまったとのことでした。

そこで、戸籍の取得から三井住友銀行の相続手続きをしてくれる専門家を探していたということです。

インターネットで専門家を探している中で、当事務所にご連絡いただき、無料相談をご利用いただきました。

相談後、三井住友銀行渋谷支店ほかの手続きを正式にお任せいただきました。

当事務所のサポート内容:三井住友銀行渋谷支店の相続

当事務所のサポート内容

1.まず、三井住友銀行ほか銀行の相続を進めるにあたって、現状の不足している書類をチェックしました。(ほとんどの書類は相談の際にお持ちいただきました。)

2.不足書類(九州地方の戸籍)は、私たちで取得することになりました。
九州地方の役所に郵送で戸籍の請求をいたしました。

3.三井住友銀行への提出書類(委任状)を作成し郵送いたしました。
署名押印をいただき、私たち宛にご返送いただきました。

4.三井住友銀行にて相続手続き(相続人の三井住友銀行の口座に預金を振込)をいたしました。

相続手続きの結果:三井住友銀行渋谷支店

ご相談来られてから約1か月後、三井住友銀行渋谷支店の手続きが完了いたしました。

相続関係が複雑ではなかったため、とてもスムーズに手続きを進めることができました。三井住友銀行の手続きが予定よりの早く終わり、とても安心されていました。

平日に仕事を休んで役所・銀行まわりをする必要がなくなったことも良かったとのことです。

三井住友銀行の手続きが無事に完了し、とても安心されていました。

以上が、三井住友銀行(渋谷支店)預金の相続相談事例についての紹介です。

お客様にしていただいたこと

1.当事務所が作成した書類への押印

当事務所が代行したこと

1.必要書類の取得
2.三井住友銀行への提出書類の作成
3.三井住友銀行への相続手続きの申請
ほか全ての諸手続き

手続きにかかった報酬・費用について

【報酬について】
相続手続き代行:25万円
書類取得代行:1万4000円(2000円×7通)

【実費について】
書類発行料:約5000円 
郵送費:約1000円

とても嬉しいお手紙をいただきました!

三井住友銀行渋谷支店の相続

ご利用いただいたお客様の感想:東京都板橋区50代男性:白川さま


役に立ったらブックマークをクリック!


・相続税申告.com(東京 池袋 相続税申告)

・日本みらいと司法書士事務所(トップページ)

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ