疎遠・面識のない相続人の調査・手紙の作成

相続人調査と手紙作成

「連絡先を知らない相続人の調査+手紙の作成」を司法書士が全て代行いたします!


遺産相続には「難解・複雑」な案件も少なくありません。
相続当事者が離散しており、「疎遠・面識の無い相続人」がいるケースもございます。

これから遺産相続を進めるにあたって全員で協議をする必要があります。そのためには、

1.(連絡先を知らない相続人)の連絡先を調べる
2.遺産相続に協力してほしい旨もお手紙を出す

を行っていく必要があります。しかし、これらは本当に大変な作業です。

当事務所では「連絡先を知らない相続人の調査+手紙(案)の作成」についても司法書士がフルサポート!

司法書士が「戸籍謄本・戸籍の附票」を取得し、お手紙(案)を作成します。
遺産相続は初動が大切です。お早めにご相談ください。

疎遠な相続人がいる場合の相続サポート

相続人住所調査+手紙(案)の作成

50,000円+実費

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ