スポンサーリンク


相続登記の完了までにかかる日数

相続登記というのは、故人所有の不動産について行う名義変更手続きのことです。

これは1日2日ですべてが終わるような簡単な手続きとは言えません。
手続きに着手してから相続登記完了まである程度の期間を要します。

このページでは「相続登記の完了までにかかる日数」について解説いたします。

相続登記申請前・申請後に分けられる

相続登記は

1.相続登記申請前の準備にかかる日数
2.相続登記申請後~登記完了までの日数

大きくこの2つに分けて考えることができます。

以下、それぞれ「相続登記申請前・申請後」に分けて解説していきます。

相続登記申請前:約2か月~

このページでは「司法書士でない(専門家でない)方が自分で相続登記を行う場合」を想定して解説します。

相続登記申請前には以下のような準備が必要となります。

1.不動産の確認
2.登記簿謄本の取得
3.戸籍謄本等の準備
4.遺産(不動産)の分割方法を協議
5.遺産分割協議書・相続関係説明図等の作成
6.相続登記申請書の作成

このように、やることは少し多くなります。ひとつずつ要する期間について解説してきます。

1.不動産の確認(即日~)

まず、相続登記の対象物件を確定しなければなりません。
お手元にある固定資産税の納税通知書があれば個人所有の不動産がわかりますね。

2.登記簿謄本の取得(即日~)

相続登記を進める前に、最寄りの法務局で登記簿謄本を取得しましょう。

【ここまでに要する期間】
上記1・2は、「すぐに法務局に行ける方」については即日で終わります。

お仕事等で忙しい方は、ここだけでも少し時間がかかってしまうかもしれません。

3.戸籍謄本等の準備(必要書類の取得:1か月以上)

おそらくここ「必要書類の取得」が一番時間がかかるところです。

・戸籍謄本・改正原戸籍・除籍
・住民票除票
・印鑑証明書
・住民票
・固定資産税評価証明書

といった書類全てを揃える必要があります。
【相続登記(必要書類)の詳しい解説記事はこちらです】

【日数の目安】
シンプルな遺産相続であれば必要書類も少なく済みますので、1か月くらい。長い方では3か月以上という方も…

4.遺産(不動産)の分割方法を協議

相続人全員で話しあい、遺産の相続方法を決めてください。

5.遺産分割協議書・相続関係説明図等の作成

話し合いが済んだら、その内容に沿った相続書類を作成しましょう。
インターネットや書籍を参考にしたらよいのでは…

6.相続登記申請書の作成

最後に「相続登記申請書」の作成です。

【ここまでに要する期間】
相続登記に慣れているという方はいらっしゃらないと思います。
多くの方が初めての経験ではないでしょうか。

そのため、「おおよそ2か月以上」というのが一般的な目安です。

相続登記申請~要する期間

まだ、手続きは終わっていません。

この先は

7.相続登記の申請
8.登録免許税の支払い
9.法務局の審査期間
10.完了書類の受領

となります。

まだあるの..

と挫けてしまいそうなところですが、一番大変な部分(相続登記申請前の準備)はもう終わっています。あと少しです。

7.相続登記の申請(即日)

これまで準備した書類、相続登記申請書を法務局に提出しましょう。

8.登録免許税の支払い(即日)

相続登記の際には「登録免許税」という税金の支払いがあります。

9.法務局の審査期間(1週間くらい)

相続登記は申請後すぐに手続きが完了するわけではありません。
申請後、法務局(登記官)による「申請書と添付書類のチェック」があります。

こちらは各法務局により手続き日数に差がありますが、平均すると1週間~10日という場合が多いと思います。

≪東京の法務局の登記完了予定日≫
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm

≪大阪の法務局の登記完了予定日≫
http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/static/kanryobi.html

書類に不備がなければ「無事に相続登記完了」となりますが、何か問題点があると法務局から電話がかかってきます。

・書類が不足している⇒足りない書類を送ってください!
・訂正事項がある⇒法務局まで来て訂正してください!

等がケースとして多いです。

法務局まで訂正しに行くのは本当に大変ですし面倒です。
(ご自宅から近い法務局であればよいですが)

10.完了書類の受領(即日~)

無事に相続登記が終わったら、法務局から完了書類を受け取ってください。

【相続登記申請~完了まで要する期間】
ここは「1週間~2週間くらい」というのが一般的な目安です。

相続登記について要するトータル期間の目安

先ほど一般的な目安として

・相続登記申請前の準備は「おおよそ2か月以上」
・相続登記申請後について「1~2週間」

という説明をいたしました。
ご自身ですべて頑張った場合には、相続登記に着手してから完了まで「2か月半~」とお考えください。

※もちろん個人差がありますので、これより早く終わる方もいらっしゃいますし、長く時間がかかる方もいます。

司法書士にお願いした場合は?

相続登記の専門家は「司法書士」です。
上記で説明したことの「ほぼ全て」をお任せできます。

私の事務所では相談~相続登記完了まで「1か月」という感じです。

まとめ

ここまで相続登記の完了までに要する日数について解説してきました。

ご自身で相続登記を行う場合のひとつの目安として参考になれば幸いです。

・相続登記に要する期間⇒約2か月半~
・司法書士を使った場合⇒1か月


・日本みらいと司法書士事務所(トップページ)

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ