相続登記の際に司法書士に払うお金の内訳は?

故人名義の不動産がある場合には相続登記が必要です。

相続登記を自分で頑張るという方もいらっしゃいますが、専門家に依頼するという方も多いと思います。
相続登記の専門家は「司法書士」という資格者です。

では、司法書士にはどのようなお金を支払うのでしょうか?
このページでは「相続登記で司法書士に支払う金額の内訳」について解説いたします。

相続登記に2大費用:報酬・実費

相続登記における司法書士への支払いは、

1.司法書士に支払う報酬金額
2.法務局、役所等に支払う実費金額

の2つに分類できます。

司法書士への報酬部分:専門家に依頼した場合のみ

上記のうち「司法書士への報酬金額」は当然ながら司法書士に依頼した場合のみ発生する費用です。

相続登記を自力で行った場合には、この部分の費用は掛かりません。

法務局・役所へ支払う実費部分:絶対に掛かる費用

これに対し「法務局・役所等へ支払い実費」というのが存在します。

この部分は、「司法書士に依頼する・自力で相続登記する」の違いによって金額は変わりません。
要するに必ずかかってくる費用ということです。

相続登記を自力で申請する場合でも、実費費用は必ず支払いが必要となります。

報酬・実費の明細を解説

なお、報酬・実費は、その中でも細かい分類があります。
以下、それぞれの内訳について解説いたします。

報酬金額の内訳

まず「相続登記における司法書士報酬部分」について解説いたします。

司法書士報酬部分は大きく

1.登記申請代理の報酬
2.書類代理取得の報酬
(3.書類作成の報酬)

が存在します。
以下、それぞれについて詳しく解説いたします。

1.登記申請代理の報酬

相続登記を司法書士に依頼した場合、法務局への登記申請は司法書士が代理をします。

その申請手続き代理に関する報酬が掛かってきます。
これは、報酬金額の中でも一番大きいウエイトを占める部分です。

2.書類代理取得の報酬

また、相続登記では事前に必要書類を揃える必要があります。

具体的には、

・戸籍謄本
・住民票除票
・固定資産評価証明書

等の書類です。

これらの書類に関しては、もちろん依頼者の側で自分で取得することも可能です。
ただ、場合によっては「仕事で忙しい・役所に行く時間がない」という方もいらっしゃると思います。

そのようなときに便利なのが、司法書士に書類を代理取得してもらうことです。

司法書士にて書類を代理取得した場合には、その手続きに関して報酬が発生します。

3.書類作成の報酬

最後に「書類作成の報酬」について解説いたします。

現在司法書士の報酬は自由化されているため、

・書類作成費用を請求する事務所
・書類作成費用は請求しない事務所(手続き代理に料金含)

と事業主によって費用内訳はまちまちです。(ちなみに私は別途書類作成料金を請求しないスタイル)

書類作成費用を別途請求する事務所は、「遺産分割協議書・相続関係説明図」等の書類作成に関してそれぞれ報酬が加算されます。

実費部分の内訳

さて、ここからは「相続登記の実費部分の内訳」について解説します。

実費は大きく分けて、

1.法務局への登録免許税
2.役所へ支払う書類発行手数料
3.郵便代

があります。
以下、それぞれについて解説いたします。

1.法務局への登録免許税

実費部分で一番金額が大きいのが「法務局への登録免許税」です。

相続登記の際は「不動産評価額の0.4%相当額」を登録免許税として法務局に納付します。

司法書士に依頼した場合は、

1.依頼者から司法書士へ登録免許税相当額を支払う

2.司法書士が登記申請時に登録免許税を代理納付

という流れになります。

2.役所へ支払う書類発行手数料

先ほど、相続登記の際は必要書類の準備が必要と説明しました。
これら書類を取得する際には、役所窓口への料金支払いも必要になります。

ご自身で取得する場合は、自分で窓口にて支払います。
司法書士に代理取得を依頼している場合は、

1.司法書士にて書類取得実費を立替え

2.後でまとめて精算(請求)

という形式が一般的です。

3.郵送代

また、郵送代も必要な実費です。

・遠方の役所に戸籍謄本等を請求
・遠方の法務局に相続登記を申請

という場合には、郵送が便利です。
(わざわざ行くと、交通費が大変)

このような場合には、郵送費も実費として発生します。

まとめ

ここまで「相続登記時に司法書士に支払うお金の内訳」について解説いたしました。
上記内容を参考に、今後の相続登記にお役立てください。

【司法書士への報酬】
・相続登記の代理申請報酬
・必要書類の代理取得報酬
(・書類の代理作成報酬)

【必ず発生する実費部分】
・法務局への登録免許税
・書類取得の際に役所へ支払う料金(手数料)
・郵送代


・相続手続きフルサポートの内容&費用(日本みらいと司法書士事務所)

サブコンテンツ

このページの先頭へ