豊島区(池袋)の相続登記を司法書士が代行

相続登記(豊島区池袋)

ひとりで相続登記の悩み・心配を抱え込んでいませんか?

こんにちは。
相続手続き専門司法書士の椎名秀樹(しいなひでき)と申します。
東京・池袋にて日本みらいと司法書士事務所を運営しています。

当事務所は池袋に事務所を構えております。
そのため、池袋近郊の方から遺産相続のご相談を数多くいただいております。

このページがきっかけとなり、より多くの「豊島区の皆様」のお役に立てますことを心より願っております。

それではまず、実際にご利用をいただいたお客様の声ををご覧下さい。

豊島区池袋ほかお客様の声

相続登記の代行(司法書士)50代女性からのご依頼

インターネットで司法書士の方を探していて、3件ほど電話をさせて頂いた中で、こちらの事務所が一番印象が良かったので依頼いたしました。

地域外にも関わらず対応していただきました。
特に問題ないとのことでしたが、ありがとうございました。

途中色々ありましたが、都度迅速にご対応頂き、また、こまめに電話も入れていただき、感謝しております。

丁寧な対応をしていただきました。重ねてお礼申し上げます。

また、何かありましたら、ぜひお願いしたいと思います。
本当にありがとうございました。

豊島区池袋での相続登記30代女性からのご依頼

昨年は大変お世話になりました。初めての電話での問い合わせの時から丁寧に対応して下さいましてありがとうございました。

専門家からの意見は私にとってとても心強いものでした。相続と言いましても、遺産を受け取る・受け取らないだけの話ではないことが多いです。

故人と関わりのある人たちの想いも様々です。私の家族もそうでした。非常に複雑な想いや感情に翻弄され判断を間違えてしまわないだろうか不安でした。

そんな時に司法書士という立場で親身になって話を聞いて下さったこと本当に感謝しております。

椎名先生の誠実な人柄に私たち家族がどれだけ癒されたか言葉では言い表せない程です。

重ね重ね本当にありがとうございました。また何か相談がある時にはよろしくお願い申し上げます。


以上、豊島区(池袋)のお客様の感想をご紹介いたしました。
これからもお客様一人ひとりの声に真摯に耳を傾け、地域の皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張ります。

池袋近郊の皆様にお届けする相続登記サポートの詳細
(お手続きの流れ、必要書類のご案内、費用)をまとめたページです。
下記ページを見ていただくと、サポート内容の全てがわかります。

相続登記サポート(土地・家・マンション)

お客様解決事例のご紹介:豊島区の方からのご依頼

これより先は、当事務所にて担当させていただいた池袋のお客様の遺産相続解決事例をご紹介します。

今回ご紹介するのは不動産の相続登記の事例です。

相談前のお客様の状況:相続登記

今回ご依頼いただいたのは豊島区池袋在住の50代男性の方です。

数か月前にご依頼者様の叔母様がお亡くなりになったそうです。
叔母様にはお子様がおらず、兄弟姉妹(甥・姪)が相続人となる事例でした。

叔母さまがお住まいになっていた家が「練馬区」にありました。
こちらの所有者が叔母さまとなっていたことから、今回はこの自宅の相続登記が必要となる事例です。

なお、叔母さまへ生前に遺言書を残されておりました。
そちらについて、今回のご依頼者様に保管をお願いしていたとのこと。

遺言書の内容としては「ご依頼者様である方に不動産を相続させる」という内容のものです。
そのため、今回の手続きは不動産取得者であるお客様が担当者となりました。

手続きが思うように進まない!

ただ、お客様には平日お仕事があります。
そのため、役所に対する書類集め等も思うよう進まない状況だったそうです。

時間ばかり過ぎてゆき、焦りの気持ちもあったそうです。

そのため、相続登記をはじめ手続き一式をお願いできる専門家がいれば、そちらにお願いしようというお考えに至ったそうです。

当事務所との接点

相続登記を進めるにあたって、お客様の頭の中には「登記の専門家=司法書士」というイメージがあったようです。

ただ、司法書士の知り合いは誰もおらず、インターネットで周辺の司法書士を検索したそうです。

お客様のご自宅が池袋ということもあり、池袋の司法書士に絞って検索したとのこと。

その際、偶然にも当事務所のホームページにたどり着かれました。
ホームページ内容をよく見ていただき、当事務所にご興味を持っていただきました。

その後、メールにてご連絡をいただき、一度事務所にてお会いする約束をいたしました。

面談当日:サポート内容

その週の平日(金曜)に当事務所にお越しいただき面談を行いました。

事前にお持ちいただきたい資料を案内しておりましたので、面談は大変順調に進みました。

相続登記の手続きに関して、私から「手続きの進め方・費用」ご説明いたしました。
面談においてご納得いただき、その日より私の方で相続登記を担当する運びとなりました。

「やっとお任せできて楽になった」と面談の最後に仰っておりました。

その後の進捗状況

相続登記には「戸籍謄本・評価証明書」等が必要となります。
こちらについては、話し合いの結果、全て司法書士のほうで取得することとなりました。

必要書類については、約2週間で全て揃いました。

権利証を探してもらう

また、今回は相続登記に不動産権利証が必要となるレアケースでした。

通常の相続登記には「不動産権利証」は一切不要です。
ただ、今回は非常に稀な事例であったため、不動産権利証を法務局に提出します。

そのため、お客様に連絡し権利証を探していただきました。
(無事にありました)

司法書士にて書類作成→発送

必要書類が全て揃ったところで、相続登記に関する書類を作成します。

当事務所にて「登記申請の委任状」を作成し、お客様に郵送いたしました。
3日後には、署名捺印をいただき当事務所宛にご返送いただけました。

なお、返送時に「不動産権利証」も一緒に送ってもらいました。(書留郵便)

相続登記の申請

書類返送をいただき、やっと相続登記の申請までたどり着きました。

司法書士にて登記申請書を作成し、管轄の法務局へ申請をいたしました。
その後、約2週間で無事に相続登記が完了いたしました。

無事に手続き完了!

はじめて私にご連絡をいただいてから約2か月後、ご依頼をいただいた相続登記が無事に完了いたしました。

新しい権利証等を書留郵便にてご自宅に発送し、業務完了となりました。
古い権利証については「権利証としては既に効力はない」と説明し、今後の取り扱いについてご案内いたしました。

今回は遺言書があったため相続人全員での遺産分割協議が不要な事例でした。
そのため、手続きも大変スムーズに進行いたしました。

手続き完了にともない、色々とお話をした際に「司法書士の先生に任せてよかった・早く手続きが終わって安心した」と仰っておりました。

ご依頼者様は大変明るい方で、私も業務を進めやすかったです。
手続きにご協力いただけたこと、心より感謝しております。

なお、お客様は当事務所の近所にお住まいです。
そのため、今後もお付き合いを継続し司法書士としてお役に立てれば幸いです。

以上が、豊島区池袋の方の相続登記事例のご紹介でした。
ご自身の抱えている状況と近い状況がありましたら、ご参考にしてください。

お客様にしていただいたこと

1.当事務所が作成した書類への押印

司法書士が代行したこと

1.必要書類の取得
2.相続登記の書類作成(委任状)
3.相続登記の申請
ほか全ての諸手続き

司法書士が相続登記をフルサポート!

相続登記代行(池袋)

豊島区内の出張相談に対応

当事務所は豊島区の「池袋」にあります。
基本的には、事務所での面談を予定しておりますが、お客様の事情によっては外出が難しいということもあると思います。

そのような場合は「出張相談」をご利用ください。

当事務所では「司法書士による出張相談(ご自宅など)」にも対応しております。

豊島区内のご自宅(喫茶店)など、お客さまご指定の場所まで司法書士がお伺いすることも可能ですので遠慮なくお申し付けください。


豊島区池袋の皆様にお届けする相続登記サポートの詳細
(お手続きの流れ、必要書類のご案内、費用)をまとめたページです。
下記ページを見ていただくと、サポート内容の全てがわかります。

相続登記サポート(土地・建物・マンション)

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ