スポンサーリンク


相続相談:ゆうちょ銀行(郵便局:板橋区)預貯金

このページでは、当事務所にてお手伝いさせていただいたゆうちょ銀行(郵便局:板橋区)貯金の相続の相談事例について紹介いたします。

ご相談時の状況:ゆうちょ銀行(郵便局:板橋区)

ご相談時の状況
東京都板橋区のお客様の相続事例です。

ご相談に来られる数か月前にお客様のお母様がお亡くなりになったそうです。
相続人は子がひとり。お客様のみが相続人という状況でした。

お母様は生前、ゆうちょ銀行(郵便局)に銀行口座を開設されており、ゆうちょ銀行の通帳等をご自宅で保管されていたようです。

はじめは、自分でゆうちょ銀行の手続きを済ませようとお考えであったようで、相続発生の旨をゆうちょ銀行(郵便局)へご連絡をされました。

ゆうちょ銀行から色々と書類が送られてくるなか、「手続きが難しい」・「平日に休みを取りたくない」といった理由から、ゆうちょ銀行の手続きは専門家に任せることをご判断されました。

インターネットでいくつかの事務所を探している中で、休日である日曜日に私達にご連絡をいただきました。

その後、翌週の土曜日に当事務所へご来所いただきました。

当事務所のサポート内容:ゆうちょ銀行(郵便局:板橋区)の相続

当事務所のサポート内容

1.ゆうちょ銀行(郵便局)の相続手続きの流れ・必要書類・費用についてご案内させていただき、ゆうちょ銀行の相続のご依頼をいただきました。

2.相続に必要な書類(戸籍ほか)は、ほとんど揃っておりました。
お母様の結婚前の戸籍が九州にあり、その戸籍が不足しておりました。
九州の戸籍は私たちで取得することになり、書類の請求をしました。

3.ゆうちょ銀行への提出書類(委任状)を当事務所が作成・郵送し、お客様に署名押印してもらいました。

4.書類をご返送いただいた後、ゆうちょ銀行にて預貯金の相続手続き(お客様のゆうちょ銀行の口座に預金をお振り込みする)をいたしました。

相続手続きの結果:ゆうちょ銀行(郵便局:板橋区)

ご相談来られてから1ヶ月後、ゆうちょ銀行(郵便局)の預貯金の相続が完了いたしました。

ゆうちょ銀行の相続の際には、預金を相続する方がゆうちょ銀行の口座を持っている必要があります。

今回は、お客様が既にゆうちょ銀行の口座をお持ちであったので、手続きが大変スムーズに進みました。

また、相続人がひとりだったので、手続きが迅速に進みました。
相談に来所される際に、ほとんどの書類が揃っていたということもも手続きを早く完了できた要因です。

手続きにご協力いただき、私たちも本当に感謝しております。

ゆうちょ銀行(郵便局)の相続について全てお任せすることで、お客様も悩みから解放されとても安心してされていました。ゆうちょ銀行の手続きについて、早い段階で専門家に任せる判断をして良かったとのことです。

「平日に休みを取らずにゆうちょ銀行の手続きを完了できたこと」、とても喜んでいただき嬉しく思います。

以上が、ゆうちょ銀行(板橋区;郵便局)貯金の相続相談事例についての紹介です。

お客様にしていただいたこと

1.当事務所が作成した書類への押印

当事務所が代行したこと

1.必要書類の取得
2.ゆうちょ銀行への提出書類の作成
3.ゆうちょ銀行への相続手続きの申請
ほか全ての諸手続き

手続きにかかった報酬・費用について

【報酬について】
相続手続き代行:25万円
書類取得代行:1万2000円(2000円×6通)

【実費について】
書類発行料:約5000円 
郵送費:約1000円

とても嬉しいお手紙をいただきました!

ゆうちょ銀行(郵便局、板橋区)の相続

ご利用いただいたお客様の感想:東京都板橋区50代男性:白川さま


役に立ったらブックマークをクリック!


・相続税申告.com(東京 池袋 相続税申告)

・日本みらいと司法書士事務所(トップページ)

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ