相談前によくあるご質問

このページでは「相談の前によくあるご質問」をご紹介いたします。
※当事務所にお問い合わせいただいたお客様の意見を参考に作成いたしました。

Q.土日休みです。休日に対応してもらえますか?

A.はい、土日も通常通り相談の受付をしております。
ご相談をご希望のお客様は、お電話・もしくはメールにて、ご相談希望の日時をお伝え下さい。

Q.家族全員の予定が揃いません。相談はどうすればいい?

A.ご家族の皆様の予定が合わなくても、相談していただいて構いません。

相談のケースとして
1.相続人の1人が相談にいらっしゃる
2.家族揃って相談にいらっしゃる
「2より1」の方が多いです。

代表者の方に相談に来ていただければ、対応可能ですのでご安心ください。

Q.私は東京に住んでいるので相談できるのですが、
兄弟が遠方に住んでいる場合はどうすればいいですか?

A.はい、そのような場合でも対応可能ですのでご安心下さい。

そのような場合には、
1.まず、東京在住のお客様とご面談させていただき、
2.その後、遠方のご兄弟様とお電話にてお話しさせていただきます。

Q.相談したいときはどうすればいいですか?

A.相続の初回相談(面談)は事前予約制になっております。
司法書士への相談をお考えの方は、恐れ入りますがご連絡を頂ければと思います。

Q.相談ってどういう流れで進むのでしょうか?

A.まずは、お電話にて相続の概要について確認させていただきます。

電話の内容から「司法書士としてお客様のお役に立てるかどうか」の判断をいたします。
※例:相続トラブル等は司法書士の範囲外=弁護士の範囲

私たちがお役に立てそうな内容であれば、その後、相談(面談)をしてより詳しく相談に対応するという流れです。

Q.相談料ってかかるのでしょうか?

A.相続に関する初回相談(面談)については費用を頂いておりませんのでご安心ください。

相談時間はおおよそ1時間から1時間半とお考え頂ければと思います。

Q.遠方なのですが、対応してもらえますか?

A.はい、ご安心下さい。
当事務所は、東京・埼玉・神奈川・千葉の皆様を中心に相続手続きを代行しております。

当事務所は「来店型」と併せて「司法書士による出張訪問型」も採用しています。ご自宅やお近くのカフェなど、お客さまご指定の場所まで司法書士がおうかがいしますので、ご安心ください。

Q.出張相談時の交通費は後々請求されるのでしょうか?

A.はい、ご安心下さい。
出張相談にかかる交通費については、当事務所にて負担いたします。
相談者様のご負担はございません。

Q.相談場所(出張相談)はどういうところが良いでしょうか?

A.相談にあたっては、現状を確認するために、プライバシーに関わるお話(家族・親族のこと)も聞き取りさせていただきます。

周囲に不特定多数の方がいらっしゃいますと、なかなか話しづらい内容かと思いますので、じっくり落ち着いてお話しできる場所をオススメしています。

実際に利用者様の多くも、ご自宅での相談を選ばれるケースが多いです。

Q.相続相談(面談)は、どれくらいの時間がかかりますか?

A.私たちは、「相談者様ひとりひとりに時間をかけ丁寧にお話しをさせていただくこと」にこだわりを持っています。

相談は1時間から1時間半とお考えいていただければと思います。

Q.依頼後、何度もお会いする必要があるのですか?

A.はい、ご安心下さい。
基本的には、「初回の相談時のみ」面談を行います。

その後は、郵送・電話等でやり取りを行いますので、何度も面談のお時間を取っていただく必要はありません。

Q.相談に行くタイミングは、いつ頃が良いのでしょうか?

A.人によって抱えている問題の度合いは異なるかと存じますが、なるべく早めにご相談に来られることをお勧めいたします。

なぜなら、相談に来るのが遅くなってしまうことで、さらに問題が悪化してしまい、解決するための負担(費用、時間、労力)が大きくなってしまうことがあるためです。

士業に相談することは、健康診断に行くことと似ています。
健康診断をしないまま、病気がどんどん進行してしまうと、治療も困難になりますよね。

士業に相談するのもまったく同じで、早めにご相談いただくことで、より早く、負担なく解決できるケースが多いのです。

最短即日のご相談も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

Q.相談のときに必要なものはありますか?

A.相談時の確認資料としていくつかお持ちいただきたい資料がございます。

「お持ちいただくもの」についてはお電話・メール等にて事前にご案内いたしますのでご安心下さい。

Q.相談・依頼したいときは、絶対面談(会うこと)が条件なのでしょうか?

A.基本的には初回相談は面談(直接会う)にて行っております。

私たちは、お客様との信頼関係を一番大切に考えています。

正直なところ「メール・郵送のみ」で相談に対応する・手続き代行する事務所もあります。
ですが、皆様からするとネットで知った「どんな人なのかわからない専門家」に色々と話すのは不安だと思います。

私たちは顔を合わせて「司法書士の人となりを知っていただく」「信頼関係のもとに相続サポートを進めたい」という思いから出来るかぎり面談するようにしています。※難しい場合は臨機応変に対応いたします。

なお、手続き依頼後は「電話・郵送など」によりやり取りを行います。
何度も事務所に来ていただく心配はありませんのでご安心ください。

Q.とても忙しいです。すべてを電話と郵送で対応してもらえますか?

A.はい、ご安心下さい。
基本的には一度お会いする事を考えておりますが、例外的に面談することなく(電話・郵送のみにて)相続手続きを進めることが可能です。

Q.手続きを依頼したときは着手金ってかかるのでしょうか?

A.私たちは、相続手続きに関する「着手金」は頂いておりません。
ご安心ください。

Q.相続の対象となる不動産が遠方です。
対応してもらえますか?

A.はい、ご安心下さい。
相続の対象不動産(土地・家)が遠方であっても対応可能でございます。

当事務所にて遠方まで出向くことはありませんので、交通費も発生しません。

Q.相談の秘密は守られますか?

A.相談の内容は「いかなる場合であっても漏らすことはありません!」

というのも、司法書士には法律上「守秘義務(秘密保持義務)」が課されています。これに違反すると、最も重い処分では「資格はく奪」となります。

司法書士は、あらゆる秘密を漏らすことはありませんのでご安心ください。

Q.「相談(面談)する」=「依頼が必要」になるのですか?
しつこい売り込み・営業されるのが本当に嫌です・・・

A.いいえ。相談(面談)を利用=必ず手続き依頼をしていただく必要はありません。

私自身、強く営業をかけられることが嫌いです。
ですので「是非、私に担当させてください!」なんて営業(強制)をかけることもありません。また、後日しつこい勧誘電話をすることも一切ありません。

ご依頼いただいたお客様のケースとして
1.その場で依頼を即決する方
2.一旦持ち帰って、相談してから決める方
割合としては、「1=7割、2=3割」くらいです。

私としても、きちんと納得(信頼)していただいた上で相続手続きを担当したいと考えていますので、強引な方法はとりません。
ですので、じっくりと考えていただいて結構です。

Q.初めての電話のときは、何を話せばいいのでしょうか?

A.「ホームページを見て連絡したのですが・・」と一言仰っていただければOKです。

その先は、私がお客様の置かれている状況について簡単な聞き取りを行います。私の方でお客様の状況・話したい内容を上手く引き出せるように頑張りますので、ありのままの状態で緊張せずにご連絡ください。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ