「生前贈与のお役立ち情報」の記事一覧

死因贈与と遺贈の違いとは?

遺贈とは「遺言書によって」遺産を与えることも指します。 具体例:「私は全財産をAに遺贈する」という遺言書を作成する。 遺贈とよく似たものとして「死因贈与」という制度があります。 死因贈与も遺贈も、財産を渡す人の死後に財産・・・

生前贈与と特別受益とは?

遺産相続では様々な場面があります。 一部の相続人が生前贈与を受けていたというケースは珍しくありません。 ・独立して事業を始めるときに開業資金を出してもらった ・住宅を購入するときに住宅資金の援助を受けた といったことは、・・・

生命保険を活用した生前贈与とは?

相続対策として生前贈与が有効となるケースがあります。 また、生前贈与の一環として「生命保険」を活用する事例があります。 生前贈与に生命保険を活用するとは、どういった方法なのでしょうか? どういったメリットがあるのでしょう・・・

相続時精算課税制度(生前贈与)とは?

生前贈与を利用する際には「贈与税」に気を付ける必要があります。 贈与税の計算については、暦年課税と相続時精算課税制度があります。 平成15年1月1日以降に生前贈与を行った場合は「相続時精算課税」を利用することが出来るよう・・・

暦年贈与(生前贈与)とは?

相続税対策・資産整理の観点から生前贈与を利用される方がいらっしゃいます。 生前贈与を利用すれば、相続税を少なくすることが出来る可能性があります。 しかし、生前贈与には贈与税という税金が課税されます。 贈与税は相続税より税・・・

生前贈与とは?

いつ何が起こるかわからない将来に備え、自分が元気なうちから相続対策をしておこうというニーズは年々増えつつあります。 生前の相続対策として「生前贈与」が取り上げられることが多いです。 生前贈与とは、どのようなものなのでしょ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ